代表弁護士大宮 隆志 弁護士望月 直子

弁護士の紹介

弁護士 大宮隆志

昭和50年10月 愛知県稲沢市生
昭和63年3月 愛知県稲沢市立千代田小学校卒
平成3年3月 愛知県稲沢市立千代田中学校卒
平成6年3月 私立東海高校卒
平成6年4月 東京大学文科一類入学
平成11年3月 東京大学法学部卒
平成14年4月 司法研修所入所(56期)
平成15年10月  弁護士登録シティユーワ法律事務所(東京)勤務
平成20年7月 佐藤綜合法律事務所(名古屋)へ転籍
平成22年1月 稲沢総合法律事務所開設

私は、お客様に対して、弁護士である前に人と人とのつながりを大切にして接することが、お客様の抱えるトラブルの最善の解決につながると信じています。

何故かと言えば、法律事務所には、人生のどん底を味わっている方、ビジネスで困っている経営者の方など様々な方が相談にやってきます。皆様、他の方には言えないことを相談いただくわけですから、当然ご相談をお受けする弁護士も自分自身をさらけ出す覚悟をもって望むべきであると考えているからです。

法律問題についても、相談した弁護士のアドバイスに納得いかないときもあるかと思います。私は、お客様からのご相談に対し、常に複数の解決方法の選択肢をお示しできるよう精一杯尽力していますので、そういった場合にも是非セカンドオピニオンとして私共を活用していただきたいと思います。

情が深く人情味にあふれる弁護士を目指して今後とも精進して参ります。

弁護士 望月直子

昭和52年8月 愛知県稲沢市生
平成2年3月 愛知県稲沢市立大里東小学校卒
平成5年3月 愛知県稲沢市立大里東中学校卒
平成8年3月 愛知県立旭丘高校卒
平成8年4月 名古屋大学教育学部入学
平成14年3月 名古屋大学同学部卒
平成18年4月 司法研修所入所(旧60期)
平成19年9月  弁護士登録 弁護士法人公園通法律事務所
(愛知県一宮市)勤務
平成23年2月 稲沢総合法律事務所へ移籍入所

編集
書名:実務法律学全集4 医療事故紛争の上手な対処法 [全訂版]
発行:株式会社民事法研究会

執筆 
書名:Q&A 過払金返還請求の手引 [第4版]
発行:株式会社民事法研究会

私は、弁護士になって9年目となりますが、これまで様々な立場のお客様と接してまいりました。また、私の持ち前である「コツコツ努力すること」と「常に冷静且つ客観的に物事を判断すること」を活かして多くの事件を解決してまいりました。

これまでの経験を通じ、紛争が解決した際に多くのお客様のご満足とご納得をいただくことができ、ようやく一人前の弁護士としての自覚と覚悟を持てるようになってまいりました。

女性だからご相談いただきやすい事項は多岐にわたりますし、より気楽にご相談いただけるものと確信しております。

弁護士に相談しようかどうかお迷いの方がいらっしゃいましたら、是非お気軽にお電話下さい。「思い切って弁護士に相談してみて良かった。」と心から思っていただけるようベストを尽くして参ります。